『飴色パラドックス』ロケ地&撮影場所まとめ。【木村慧人主演ドラマ】

飴色パラドックスのロケ地
  • URLをコピーしました!

2022年12月15日深夜からMBSで放送スタートのドラマ『飴色パラドックス』。人気BLコミックの実写化作品に木村慧人(FANTASTICS from EXILE TRIBE)と山中柔太朗が主演をつとめることで話題になっています。そこで今回は当作品の舞台となるロケ地を紹介していきます。

目次

『飴色パラドックス』の原作

ドラマの原作は夏目イサクの同名コミックです。シリーズ累計130万部超えの超人気作品なので、今回のドラマ化を機に一度は読んでおきたいものですね。

ドラマ『飴色パラドックス』ロケ地&撮影場所まとめ

①【メイン舞台】新貫社のオフィスビル外観とオフィス内部は、スカーレット 原宿サウンドスタジオ(東京都渋谷区)

スカーレット 原宿サウンドスタジオ
新貫社オフィスビル外観のロケ地になったスカーレット 原宿サウンドスタジオの外観

まず、ドラマのメイン舞台となるのが、尾上聡(木村慧人)や蕪木元治(山中柔太朗)が働く週刊DASH!ですよね。この雑誌を発行する会社が新貫社であり、2人は新貫社に勤めています。

この新貫社オフィスビル外観は、原宿にある「スカーレット 原宿サウンとスタジオ」がロケ地になりました。

新貫社のオフィス内部にも採用されたスカーレット 原宿サウンドスタジオの内部

また、週刊DASH!編集部のオフィス内部シーンもスカーレット 原宿サウンとスタジオが撮影場所になったことがわかっています。

飴色パラドックス1話のオフィスシーン
飴色パラドックス1話のオフィスシーン

カラフルなデザインの椅子が特徴的ですよね。

名称スカーレット 原宿サウンドスタジオ
住所東京都渋谷区千駄ケ谷3-4-2 エテルノ原宿
(JR原宿駅竹下口から徒歩4分)




よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次