『警視庁アウトサイダー』1話のロケ地!プロレスリングは宇都宮オリオンスクエア

  • URLをコピーしました!

2023年1月5日(木)21時放送スタートのテレ朝系冬ドラマ『警視庁アウトサイダー』。西島秀俊、濱田岳、上白石萌歌の共演で話題ですよね。そこで今回は当作品の第1話のロケ地を紹介していきます。

目次

『警視庁アウトサイダー』第1話のロケ地

プロレスリングがある広場は、栃木県宇都宮市のオリオンスクエア

宇都宮オリオンスクエア
宇都宮オリオンスクエア

第1話のプロレスシーンの撮影地は、オリオンスクエアです。

栃木県宇都宮市にあるオリオンスクエアは、宇都宮の中心商店街であるオリオン通り商店街の一角にある広場です。単なる広場ではなく、ここでさまざまなイベントが開かれるなど、街の賑わいを創出する広場です。

第1話の目玉のシーンは、商店街で行われていたプロレスイベントのシーンですよね。

このプロレスシーンのロケ地がオリオンスクエアなのです。テレ朝POSTでも紹介されていた通り、真壁刀義、棚橋弘至、田口隆祐、オカダ・カズチカという新日本プロレスを代表するレスラーが出演しています。

ドラマファンだけでなく、プロレスファンや宇都宮在住の人にとっても見逃せない第1話となるでしょう。

名称オリオンスクエア(宇都宮市オリオン市民広場)
住所栃木県宇都宮市江野町8-3
(東武宇都宮駅東口から徒歩2分)




よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次