NHK正月時代劇『いちげき』ロケ地はワープステーション江戸と日光江戸村

いちげきのロケ地
  • URLをコピーしました!

2023年1月3日(火)21時からNHKで放送の正月時代劇『いちげき』。宮藤官九郎脚本作品に、染谷将太 、町田啓太、伊藤沙莉、西野七瀬、松田龍平ら豪華キャストが出演することで話題ですね。そこで今回は当作品の舞台となる江戸の町並みや神社のロケ地を紹介していきます。

<原作は松本次郎の同名コミックです>

著:松本次郎, 著:永井義男
¥693 (2022/12/24 18:42時点 | Amazon調べ)
目次

正月時代劇『いちげき』ロケ地&撮影場所まとめ

「いちげき」は2022年9月から10月にかけて撮影が行われました。

①ワープステーション江戸(茨城県つくばみらい市)

ワープステーション江戸
ワープステーション江戸

茨城県つくばみらい市にあるワープステーション江戸は、時代劇や時代もののセットがあることで知られています。特徴的なのは、江戸時代の和風の町並みだけでなく、近世の西欧風の建物セットもあることでしょう。

今作「いちげき」においても、2022年9月20日から26日までエキストラを募集して撮影ロケが行われたことがわかっています。

<エキストラの詳細:東京エキストラNOTESのページ

名称ワープステーション江戸
住所茨城県つくばみらい市南太田1176
(つくばエクスプレスみらい平駅から車で10分)




よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次