『シャーロック』第1話の視聴率と感想。面白い?つまらない?【10月7日放送分】

シャーロック

2019年10月7日(月)21時から放送の『シャーロック』第1話の感想と期待度に関する視聴者の声を掲載しています。ディーンフジオカ、岩田剛典、佐々木蔵之介が名作をどうアレンジしてくれるか?楽しみですよね。

あなたも期待と感想の声を投稿しよう!

スポンサードリンク

『シャーロック』第1話(10月7日放送)の視聴率

第1話の視聴率:12.8%

<「シャーロック」の公式情報>

🔗公式ホームページ  こちら

メインキャスト  ディーンフジオカ、岩田剛典、佐々木蔵之介、山田真歩、ゆうたろう ほか 
ゲスト出演者  松本まりか ほか 

脚本 井上由美子

原作 アーサー・コナン・ドイル「シャーロック・ホームズの冒険 【新訳版】 シャーロック・ホームズ・シリーズ (創元推理文庫)

<イントロダクション>

外見最強、内面最狂!?のバディによるスリリングなミステリーエンターテインメント誕生!

名探偵・シャーロックと医師・ワトソンがバディを組んで難事件を解決していく古典ミステリーの傑作は、誕生から130年が経った今なお世界中で愛され続けています。このたび、 月9ドラマ『シャーロック』では満を持して、“令和の東京”を舞台にスリリングかつ痛快なテイストで映像化。アーサー・コナン・ドイルが生んだ原作の魅力をそのままに、令和で“外見最強、内面最狂!?”のバディが数々の難事件に立ち向かいます!

オリンピック開催を翌年に控え、活気に沸く東京が舞台!

『シャーロック』で描く事件の舞台は、オリンピック開催を翌年に控え、かつてない活気に沸く街・東京。東京は東西に長く伸び、ニューヨークやロンドン、パリなど、どんな世界の大都市よりも広い都市部分の面積を誇るだけに、地区ごとに全く違う顔を見せます。そんな東京で毎回起きる事件を通して、それぞれの町がオリンピック開催に向けて変わりゆく最新の様子も掘り下げていきます。(公式ホームページから引用)

人気ドラマをFODプレミアムで配信中!
『レ・ミゼラブル 終わりなき旅路』、『探偵の探偵』、『空飛ぶタイヤ』、『坂道のアポロン』、『海を駆ける』、『ホントの恋の*見つけかた』、『ディア・シスター』、『パーフェクトワールド 君といる奇跡』、『植物図鑑』など、ディーンフジオカや岩田剛典の出演作品を多数配信中!

まずは無料でお試し!

【1か月無料お試し】FODプレミアムはこちら

第1話の感想と評価

ファーストコメント👑

意外とウケるんじゃないか(👨30代男性・アルバイト)
面白い
(4.0)

原作のレストレードがモデルであろう刑事・江藤礼二の役立たずっぷりというか、やる気の感じられない感じが意外でした。シャーロックってもっと警察に煙たがられているイメージもありましたけど、江藤はけっこう獅子雄に対してフレンドリーに接していましたね。ワトソンのポジションにいる若宮も、今回だけなら獅子雄よりも無愛想で人付き合いが得意でなさそうな感じでしたし。これはあまり原作のイメージに囚われず別物のドラマとして楽しめそうな設定です。原作を読んだ事が無い人も多いでしょうし、意外とウケるんじゃないかという気がしてきました。


みんなの感想

ドキドキ(👩50代女性・主婦)
面白い
(4.0)

夫の両親にしいたげられ、辛い嫁の立場で、そして、医者である夫赤羽栄光を殺されてしまった妻汀子が、とても可哀想だと思っていたのに、その裏の顔は、夫に殺人を犯させ、そして、自殺するように仕向けた恐ろしい女性でした。可愛い娘がいるのに、なぜそんな残酷な気持ちになったのか理解出来ません。また、哀れな感じにも見えました。妻汀子を演じた松本まりかさんの演技には、見るからに、華奢ではかなげなのに、その狂気な姿には、本当に怖さを感じました。一方、誉獅子雄の遠慮無く、ドカドカ入り込んでいく行動には、ドキドキでした。大胆ながら、繊細さも感じました。友人の死によって医者を辞めた若宮潤一とは、水と油のようですが、これからどう接近していくのか、楽しみです。


いきなりのシャドーボクシングとヴァイオリン演奏(笑)(👩50代女性・会社員)
面白い
(4.0)

容姿端麗でスマート、そして頭脳明晰な探偵、誉獅子雄が推理をする過程で出て来た謎の見せ場が面白かったです。例えばいきなりのシャドーボクシング。してこれまたいきなりのヴァイオリン演奏(笑) ディーンフジオカの美しいお姿を堪能する事が出来るご褒美タイムかと思ったらヴァイオリンでパトカーの音を再現するとは! 肝心の推理の方は何となく予想がついたのでそれほど驚きはしませんでしたが、被害者が勤務していた病院の警備員や看護師が良いアクセントになっていたと思います。松井玲奈さんが特に印象に残りました。パセリとバターの理由もホロリとさせられて良かった。赤羽さんの家族への愛情そして絶望感が良く出てる演出だと思います。 同居生活を始める若宮と、どのような展開で最強のバディになって行くのか、これからが楽しみです。豪華ゲスト俳優にも期待します。


新鮮(👩20代女性・会社員)
かなり面白い
(5.0)

ディーンフジオカさんがバイオリン弾く場面はかっこよかったです。あと、謎の少年役のゆうたろうさん岩田剛典さんやディーンフジオカさんや豪華俳優さんと絡めるなんて羨ましいなってすごく思っちゃいました。1番は岩田剛典さんのメガネで白衣姿っていうのがかなり似合ってました。やっぱり佐々木蔵之介さんは刑事役が1番似合っている役だなってまじまじ見てました。ゆうたろうさんの役柄はディーンフジオカさんの弟子?的役なのかな?すごく2人の絡みが新鮮すぎてみていてほんとに羨ましい限りですし、ゆうたろうさんの格好がスポーツ少年って感じでかっこよかったです。


一度不正をしてしまうと一生付きまとってくるな(👨30代男性・会社員)
面白い
(4.0)

一度不正をしてしまうと一生付きまとってくるなと思い考えさせられました。最終的に自殺した今回の被害者ですが、医者の国家資格を不正にカンニングして合格したことから、嘘を隠す人生だったんだなと思いました。一緒に不正した奴が使ってはびくびくし、秘密を知っている同級生には脅され、いくら努力していい医者になっても最後は悲惨な人生になっていたので、まさに一度の不正は一生付きまとう思い考えさせれました。そんな背景を全て見透かしたかのような主人公のディーンフィジオカさんの天才的な頭脳とかっこよすぎる演技は次回以降期待したいと思います。


あなたも口コミを投稿しよう

口コミを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

口コミを投稿する

平均:  
 0 レビュー
人気ドラマをFODプレミアムで配信中!
『レ・ミゼラブル 終わりなき旅路』、『探偵の探偵』、『空飛ぶタイヤ』、『坂道のアポロン』、『海を駆ける』、『ホントの恋の*見つけかた』、『ディア・シスター』、『パーフェクトワールド 君といる奇跡』、『植物図鑑』など、ディーンフジオカや岩田剛典の出演作品を多数配信中!

まずは無料でお試し!

【1か月無料お試し】FODプレミアムはこちら

配信情報は2019年10月時点のものです。時期によってはすでに配信が終了している可能性があるので、登録前にFODプレミアムのホームページでご確認ください

FODプレミアムはこちら

第1話の期待度に関する声

ファーストコメント 👑

常人離れしたセンスと価値観の持ち主(👨30代男性・アルバイト)
かなり期待している
(5.0)

近年話題になった海外ドラマ、BBC版シャーロックが面白かったので、それに匹敵するようなシャーロック・ホームズになってくれると嬉しいなと思っています。「日本人がシャーロック?」とも思いましたけど、主演がディーン・フジオカさんならその辺りも上手くカバーして違和感なく演じてくれるのではないかと期待しています!シャーロック・ホームズはちょっと常人離れしたセンスと価値観の持ち主だと思うので、過去二作の主人公よりは楽観的というか明るく気楽な感じの男性を演じてくれるのではないかと思います。とにかく楽しい雰囲気を出してもらいたいですね。岩田剛典さん、主演のディーンさんに負けない魅力ある脇役の存在も必要不可欠だと思うので、ワトソン役の岩田さんにも名演技を期待しています!

みんなの期待の声

最近ますますセクシーになったディーン・フジオカさん!(👩40代女性・会社員)
期待している
(4.0)

コナンドイル作のシャーロックホームズシリーズを下敷きにした作品は多くあるお思いますが、日本へ舞台をスライドさせた作品は初ではないかと思います。原作では、謎解きのヒントとなるようなものがたくさん出てきますが、現代日本のお話に当てはめたときに、それがどう形を変えて出てくるのかが楽しみです。また、ホームズは独特の性格ですが、それをどのように演出するのかも楽しみです。『モンテ・クリスト伯』はゴージャスな役柄、『レ・ミゼラブル』では控えめだか芯のある役柄でしたが、今回のホームズに該当する役柄は、際立った個性が特徴ですので、ふりきれたくらいの違いを期待しています。最近ますますセクシーになり、活躍の場を広げているディーンフジオカさん!ちょっと超現実的な役柄になるかと思いますが、期待しています!


岩田剛典さんとディーンフジオカさんの大大ファンです(👩50代女性・会社員)
かなり期待している
(5.0)

岩田剛典さんとディーンフジオカさんの大大ファンです。お二人の共演が見られるなんて、夢見たいです。月9は毎シリーズ見ています。週の初めの疲れをこのドラマを見ることを楽しみに、頑張れる気がしています。ディーンさん…俳優の時の素晴らしくカッコイイ演技が見れる事をワクワクします。岩田剛典さんは、俳優としてどんな風に演じてくれるのかとても楽しみです。佐々木蔵之介さんもシブいところと真っ直ぐな感じがどんな風な役になるのかも楽しみです。モンテ・クリスト伯の際は、少し富裕層的すぎて、ちょっと共感しづらかったです。今回は、頭脳明晰なところが見ものだと思っています。役者としての岩田剛典さんにとても期待しています。パフォーマンスの時は、そのままの岩田剛典さんで素敵だと思います。他人を演じる俳優では、どんな風な感じでドキドキできるか楽しみにしています。


ディーンフジオカさんのドラマは理解するまで大変(👩30代女性・アルバイト)
どちらとも言えない
(3.0)

推理もののようですが、ディーンフジオカさんのドラマは当たり外れがあるので、今回は推理ものということで少しは期待しています。出演する俳優陣が微妙なのが、少し気になるところです。個人的には佐々木蔵之介さんが好きなのでみようと思っています。警察とのコンビみたいな感じなので、少し難しい推理を期待しています。ディーンフジオカさんのドラマは基本的に話しが難しくて理解するまで大変です。今回のドラマは誰にでも理解できるようなドラマになればと期待しています。佐々木蔵之介さん。毎回素晴らしいです。今回も素晴らしい演技期待しています。


エンタメ性に富んだシャーロック(👩20代女性・会社員)
期待している
(4.0)

原作のファンなので、原作にもあるストーリーを現代風にアレンジしてくれるといいなと思います。第一話のあらすじを見ている限りでは、あまり原作に沿っていないと感じているので、少し不安な部分もあります。予告などのポップさから、エンタメ性に富んだシャーロックになるのではないかと感じています。ほかの海外作品では、何を考えているか分からないながらも人間臭い役が多かった印象です。シャーロックは奇人変人というイメージが先行しているので、そのイメージを継いでいってほしいと思います。どんな役でもそつなくこなしているディーンさん、かっこいいシャーロックを期待しています。


何と言ってもイケメン二人の演技(👩60代女性・主婦)
かなり期待している
(5.0)

犯罪心理を熟知する謎解きの天才が見せる技がどんな物か?又、ワトソン君との出会いで最強のバディとなり謎だらけの事件を解き明かした時の爽快感も楽しみにしています。彼らはお互い自分に無い所に魅力を感じ、化学反応を起し事件解決に繋がるのだと思います。何と言ってもイケメン二人の演技がどんな風にドラマを彩るのか?とても楽しみです。モンテ・クリスト伯等は痛めつけられたりして、悲壮感がありましたが、今回のシャーロック・ホームズはシャープでスマートな感じがして、汚れ感が無いと思います。岩田君は甘いマスクと柔らかい話し方がステキです。


明るい展開を期待(👩30代女性・主婦)
期待している
(4.0)

ディーンフジオカの偏屈きわまりない癖のあるホームズがどのようになるかとても、期待している。また、原作は偏見に満ちているが、令和時代、しかも日本が舞台でその辺をどう落としこむかが楽しみである。警部役の佐々木蔵之介も演技派なので安心してみることができる。ただただ、ワトソン役の配役だけが残念である。実力派若手がよかった。今までは闇の深い見ていて身が削られそうな役ばかりだったが、今回は解決する側なのでホームズだし多少闇があるにしてもテンポよくやや明るい展開を期待する。ディーンフジオカは海外原作を日本ドラマにという難役をこなしてきたので、今回も大いに期待してます。


今の東京を良くも悪くも表現していくようなドラマ(👨40代男性・無職)
どちらとも言えない
(3.0)

日本版ホームズを期待していたのですが、雰囲気が予想とは全く違っていました。青色を強調していてこれがドラマの空気を表すのだとしたら重さとさわやかさを兼ね備えたストーリーになるのかなと感じます。基本謎解きを期待するのですが、今の東京を良くも悪くも表現していくようなドラマになるのでしょう。トリックなどはどう脚色していくのか注目する所ではあります。役どころの違いはありますが、それぞれの作品の表情が微妙に違うのが流石だなと思います。当然シャーロックホームズの頭の回転の良さと人でなしな部分を兼ね備えた演技を期待します。ディーンフジオカさんならきっとこなしてくれるでしょう。おディーン様は作品によって全く違う表情を見せてくれるので、この作品では日本版シャーロックホームズを堪能させてください。


いい意味で日本風な感じ(👩30代女性・会社員)
どちらとも言えない
(3.0)

シャーロックと同じように、ディーンフジオカさん演じる誉が、犯罪に関わった人達の矛盾をついて行き、論破する展開が楽しみです。また、1話完結型で事件を解決していくようなテンポの良さを期待します。他にも、シャーロックでおなじみの、モリアーティは誰なのか、アイリーンは出てくるのかなどの期待があります。あまり、原作を意識しすぎず、東京に本当にシャーロックが居たらという、いい意味で日本風な感じを出してほしいです。今までは東京が舞台でもなかったので、東京を舞台としての日本人ぽさが感じられればと期待します。佐々木蔵之介さん、主役をも食うような、演技を期待しています。


人気ドラマをFODプレミアムで配信中!
『レ・ミゼラブル 終わりなき旅路』、『探偵の探偵』、『空飛ぶタイヤ』、『坂道のアポロン』、『海を駆ける』、『ホントの恋の*見つけかた』、『ディア・シスター』、『パーフェクトワールド 君といる奇跡』、『植物図鑑』など、ディーンフジオカや岩田剛典の出演作品を多数配信中!

まずは無料でお試し!

【1か月無料お試し】FODプレミアムはこちら

配信情報は2019年10月時点のものです。時期によってはすでに配信が終了している可能性があるので、登録前にFODプレミアムのホームページでご確認ください

FODプレミアムはこちら

第1話のあらすじ

誉獅子雄(ディーン・フジオカ)は頭脳明晰で容姿端麗な、犯罪捜査専門のコンサルタント。難事件の捜査を、警視庁捜査一課の警部・江藤礼二(佐々木蔵之介)から特別に依頼され、請け負っている。罪と悪に興味があり、謎解きは彼の生きがいでもある。だが、その性格は難ありで、一般の人が対等に渡り歩けることは、まずない。そんな獅子雄にとって、運命的な出会いを果たす事件が、いま幕を開ける。

都内の、とある病院で、ある一人の勤務医が屋上から謎の転落死を遂げる。死亡したのは、消化器内科医の赤羽栄光(中尾明慶)。第一発見者の看護師・水野麻里(松井玲奈)が、赤羽の助けを求める声を聞いていたことで、何者かに突き落とされたことが疑われる。江藤たち捜査一課は病院関係者を集めて事情聴取を始めた。

通報者で警備員の石井太(木下ほうか)が、やはり赤羽の声を聞いて現場に駆けつけたと話すと、突然、白衣を着た男が「嘘つけ!」と遮る。男は、麻里と石井の発言の矛盾点を次々と指摘し、論破していき、周囲は唖然となる。この男こそが、獅子雄だった。そして、獅子雄は、その視界の隅に、ある一人の男を捉える。遠巻きに様子を伺っていたのは、精神科医の若宮潤一(岩田剛典)。その不審な動きを、獅子雄はしっかりとマークするのだった…。
 果たして、若宮という男は何者なのか?一人の医師の死によって、隠されていたおぞましい事実が、間も無く獅子雄によって暴かれようとしていた。(公式ホームページから引用)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。