【高橋一生ドラマ】『雪国』ロケ地&撮影場所まとめ。福島市や会津若松、喜多方が舞台

  • URLをコピーしました!

2022年4月にNHK BSプレミアムで放送されたドラマ『雪国-SNOW COUNTRY-』。「トンネルを抜けると雪国であった」で有名な川端康成の小説を原作に、高橋一生が主演をつとめることで話題になりました。そこで今回は当作品の舞台となった福島県福島市や会津若松市、喜多方市や下郷町などのロケ地11か所を紹介していきます。

<この記事も読まれています>
【高橋一生主演ドラマ】『岸辺露伴は動かない』のロケ地完全まとめ

目次

『雪国-SNOW COUNTRY-』ロケ地&撮影場所まとめ

この作品は2021年1月上旬~1月下旬頃にかけて福島県喜多方市、会津若松市、福島市、南会津郡、耶麻郡で撮影が行われたと発表がありました。

①祈りの里 会津村(福島県会津若松市)

祈りの里 会津村
祈りの里 会津村

会津慈母観音像で有名な祈りの里 会津村には、広大な庭園が広がっていることでも知られています。

この会津村の庭園内にある古民家が、駒子(奈緒)の部屋のシーンのロケ地になったと発表がありました。

名称祈りの里 会津村
住所福島県会津若松市河東町浅山堂ケ入7




よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次