映画『王様になれ』ロケ地!ラーメン屋やライブハウスの撮影場所、キャスト、あらすじ!【岡山天音主演】

王様になれ

2019年9月13日(金)公開の映画『王様になれ』。the pillowsの山中さわおが原案の青春作品に、岡山天音が主演をつとめることで注目されています。そこで今回は映画『王様になれ』の舞台のラーメン屋のロケ地やライブハウスの撮影場所、気になるキャストやあらすじについて紹介していきます。

スポンサードリンク

『王様になれ』のあらすじ

「もしかしたら必然かも、ピロウズと出会ったの。」

カメラマン志望の祐介(岡山天音)は、叔父の大将(オクイシュージ)のラーメン屋で働いている。亡き父の影響で始めた写真にのめり込みプロのカメラマンを目指すも、夢を叶えるには現実は厳しく苛立ちと焦りにさいなまれながら過ごす日々。

初めて足を運んだthe pillowsのライブで、思いを寄せるユカリ(後東ようこ)をみかけ話すようになる。ユカリとの距離が近づくにつれて、祐介はthe pillowsの魅力にもどっぷりはまっていく。

カメラテストとして崖っぷちの自分を奮起させるべく、ライブ撮影を行うカメラマン虻川(岡田義徳)の存在を知った祐介は、弟子入りを直談判し、仕事のチャンスを掴む。

微かな可能性に食らいつこうともがく祐介と、応援しつつも自分の人生に不安を抱えるユカリ。二人は未来に向かって一歩を踏み出していくー。(公式ホームページから引用)

『王様になれ』のキャスト&スタッフ情報

キャスト

神津祐介/岡山天音

藤沢ユカリ/後東ようこ

西小路健/岩井拳士朗

曽田/奥村佳恵

?/平田敦子

古志野/杉村蝉之介

里子/野口かおる

大将/オクイシュージ

虻川塁/岡田義徳

スタッフ&公開日情報

公開日/2019年9月13日(金)シネマート新宿ほか 全国順次公開

監督・脚本/オクイシュージ

スポンサードリンク

『王様になれ』ロケ地&撮影場所まとめ

『王様になれ』は2019年3月中旬から下旬まで撮影が行われました。

東京都府中市のラーメン屋「麺屋もろ」

麺屋もろ

麺屋もろ

京王線分倍河原駅から徒歩5分ほどの場所にあるラーメン屋「麺屋もろ」。ここが祐介(岡山天音)が働くラーメン屋のロケ地になったことがわかっています。

麺屋もろの住所:

麺屋もろ

▶GoogleMapで見る

ライブハウスは神奈川県川崎市の「クラブチッタ」

クラブチッタ

JR川崎駅東口から徒歩10分ほどのラチッタデッラ内にあるクラブチッタ。ここでエキストラを募集して、ライブシーンの撮影が行われたことがわかっています。

クラブチッタの住所:

クラブチッタ

▶GoogleMapで見る

ラストのライブシーンはお台場の「ZeppTokyo」

ZeppTokyo

東京・お台場にあるライブハウス「ZeppTokyo」。ヴィーナスフォート内にあります。ラストのライブシーンはここがロケ地になりました。ピロウズのtour最終日に撮影が行われたようです。情報提供いただき、ありとうございます!

ZeppTokyoの住所:

ZeppTokyo

▶GoogleMapで見る

東京都多摩市の「鶴牧東公園」

鶴牧東公園

東京都多摩市にある鶴牧東公園。ここは主人公とヒロインの重要なシーンのロケ地になったとたまロケーションサービスで発表されていました。情報提供いただき、ありがとうございます!

王様になれ

(たまロケーションサービスより)

鶴牧東公園の住所:

鶴牧東公園

▶GoogleMapで見る

 

新たなロケ地が判明したら更新します。

4 Comments

バスターズ

ラストのライブシーンはピロウズのtour最終日にZeppTokyoでのライブの後でお客さんを残して撮影されました

返信する
tkenji4123

バスターズさん、教えていただき、ありがとうございます!記事に追加しました!

返信する
John

バスターズさん、教えていただき、ありがとうございます!記事に追加しました!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。