映画『狼煙が呼ぶ』ロケ地は鹿沼市の加蘇山神社!【渋川清彦主演】

狼煙が呼ぶ

2019年9月20日(金)から1週間限定で公開の映画『狼煙が呼ぶ』。渋川清彦や浅野忠信、高良健吾、松田龍平らが出演する16分の短編作品ということで注目されています。そこで今回は映画『狼煙が呼ぶ』の舞台となる栃木県鹿沼市の神社のロケ地、気になるキャストやあらすじについて紹介していきます。

スポンサードリンク

『狼煙が呼ぶ』のあらすじ

019年4月に拳銃の不法所持で逮捕され、不起訴処分になった豊田利晃監督が、その体験をベースに描いた16分の短編時代劇。ある少女が家の蔵で見つけた古びた一丁の拳銃。少女が手にしたその拳銃から、拳銃をめぐるさまざまな過去の因果がよみがえってくる。(映画.comから引用)

『狼煙が呼ぶ』のキャスト&スタッフ情報

キャスト

渋川清彦

中村達也

伊藤雄和

仲野茂

村上正人

切腹ピストルズ

MIU

高良健吾

松田龍平

浅野忠信

スタッフ&公開日情報

公開日/2019年9月20日(金)から1週間限定公開

監督・脚本/豊田利晃(代表作に映画『ビリケン』、『ポルノスター』、『クローズEXPLODE』、『火花』、『泣き虫しょったんの奇跡』など)

スポンサードリンク

『狼煙が呼ぶ』ロケ地&撮影場所まとめ

神社のロケ地は栃木県鹿沼市の「加蘇山神社」

加蘇山神社

土地源鹿沼市にある加蘇山神社。加藤シゲアキ主演のドラマ『犬神家の一族』のロケ地になったことで知られています。鳥居から続く長い階段が特徴的ですよね。

ここが『狼煙が呼ぶ』の舞台となる神社の撮影場所になりました。

狼煙が呼ぶ

加蘇山神社の住所:

加蘇山神社

▶GoogleMapで見る

ムビくん

わずか16分の短編映画ですが、キャストが豪華ですよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。