映画『きみの鳥はうたえる』ロケ地!函館の撮影場所、キャスト、あらすじまとめ!

きみの鳥はうたえる

2018年9月1日(土)公開の映画『きみの鳥はうたえる』。佐藤泰志の小説を原作に、柄本佑、染谷将太、石橋静河が出演することで注目されています。そこで今回は映画『きみの鳥はうたえる』の舞台となる北海道函館市のロケ地や撮影場所、キャストやあらすじ、物語の原作について紹介していきます。

映画『きみの鳥はうたえる』のあらすじ&原作

あらすじ

函館郊外の書店で働く「僕」(柄本佑)は、失業中の静雄(染谷将太)と小さなアパートで共同生活を送っていた。ある日、「僕」は同じ書店で働く佐知子(石橋静河)とふとしたきっかけで関係をもつ。彼女は店長の島田(萩原聖人)とも抜き差しならない関係にあるようだが、その日から、毎晩のようにアパートへ遊びに来るようになる。

こうして、「僕」、佐知子、静雄の気ままな生活が始まった。夏の間、3 人は、毎晩のように酒を飲み、クラブへ出かけ、ビリヤードをする。佐知子と恋人同士のようにふるまいながら、お互いを束縛せず、静雄とふたりで出かけることを勧める「僕」。

そんなひと夏が終わろうとしている頃、みんなでキャンプに行くことを提案する静雄。しかし「僕」は、その誘いを断り、キャンプには静雄と佐知子のふたりで行くことになる。次第に気持ちが近づく静雄と佐知子。函館でじっと暑さに耐える「僕」。3 人の幸福な日々も終わりの気配を見せていた……。(公式ホームページから引用)

原作は佐藤泰志の小説

ムビくん

原作は佐藤泰志の同名小説。1981年に発表され第86回芥川賞候補となった作品です。30年近く書かれた作品とは思えないほどの新鮮さがあると評判です。今回の映画化を機に、一度は読んでおきたいものですね。

 

映画『きみの鳥はうたえる』のキャスト&スタッフ情報

キャスト

僕/柄本佑

函館郊外の書店で働いている。

静雄/染谷将太

僕と小さなアパートで共同生活を送る。失業中。

佐知子/石橋静河

僕と同じ書店で働いてる。

島田/萩原聖人

書店の店長。

足立智充

山本亜依

柴田貴哉

水間ロン

OMSB

Hi’Spec

渡辺真起子

スタッフ&公開日情報

公開日:2018年9月1日(土)※函館シネマアイリスで8月25日(土)から先行公開

脚本・監督/三宅唱

代表作に映画『Play back』など

 

スポンサードリンク

映画『きみの鳥はうたえる』のロケ地&撮影場所まとめ

ムビくん

『きみの鳥はうたえる』は2018年6月2日から24日まで函館市内で撮影が行われました。

五稜郭公園前停留場

五稜郭公園前停留所

函館市電五稜郭公園前停留場は五稜郭公園の最寄り駅として知られています。予告動画で函館の路面電車の駅が映っていましたが、このシーンは五稜郭公園前停留場でした。

きみの鳥はうたえる

このことから、五稜郭公園前停留場がロケ地になったことがわかっています。

五稜郭公園前停留場の住所:

五稜郭公園前

▶Google Mapで見る

 

五稜郭の映画館「シネマアイリス」前

シネマアイリス

五稜郭公園前停留場から徒歩1分の場所にある映画館「シネマアイリス」。6月5日にこの前で染谷将太が撮影をしていたという目撃情報がありました。

シネマアイリスの住所:

シネマアイリス

▶Google Mapで見る

 

函館のクラブ「STONE LOVE」

STONE LOVE

五稜郭公園前停留所の目の前にあるクラブ「STONE LOVE」。ここもロケ地になったと新聞やニュースで発表されていました。

STONE LOVEの住所:

ストーンラブ

▶Google Mapで見る

 

函館市青函連絡船記念館摩周丸近くの歩道橋

函館の歩道橋

函館駅から徒歩数分の場所にある函館市青函連絡船記念館摩周丸の近くにらせん状の歩道橋があります。染谷将太と石橋静河がこの歩道橋で話しているシーンがありました。バックに函館市青函連絡船記念館摩周丸が見えていましたね。

螺旋階段の住所:

らせん状の歩道校,函館

▶Google Mapで見る

 

函館駅

函館駅前

JR函館駅は函館の玄関口ですね。6月18日と23日に函館駅前で染谷将太、柄本佑、石橋静河がロケをしていたという目撃情報がありました。

函館駅の住所:

函館駅

▶Google Mapで見る

 

若松町の歩道

若松町の歩道

『きみの鳥はうたえる』のクランクアップは若松町の歩道シーンの撮影だったとニュースで発表されていました。

きみの鳥はうたえる,クランクアップ

この道路は八幡通りと高砂通りをつなぐ住宅街の歩道でロケが行われたことがわかっています。

若松町の歩道の住所:北海道函館市若松町35

若松町

▶Google Mapで見る

この他にも西部地区で撮影が行われたことがわかっています。

判明していないロケ地

映画の予告やあらすじから次の場所がロケ地として登場しそうですが、場所がわかっていません。

  • 僕や佐知子が働く書店
  • 3人が買い出しに来たコンビニ
  • 3人が遊びに来たビリヤード場
  • キャンプ場

ムビくん

もしご存知の方がいたら、下のコメント欄で教えていただけると、ありがたいです!!

まとめ

今回紹介した内容をまとめます。

  • 『きみの鳥はうたえる』は2018年9月1日(土)公開。函館シネマアイリスで8月25日(土)から先行公開
  • 撮影期間は2018年6月2日から24日まで
  • ロケ地は五稜郭公園前停留場、映画館「シネマアイリス」前、クラブ「STONE LOVE」、摩周丸近くのらせん状の歩道橋、函館駅、若松町の歩道、西部地区など

ムビくん

映画のストーリーと函館の美しい風景を楽しみながら視聴できる映画になりそうですよね。公開が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。